キャバクラの店長になるメリット

どうせやるなら、店長を目指してもらいたいですね。ボーイのままで終わらせるのはもったいないですよ。

俺もボーイから店長までステップアップしてきたけど、できるんですよ、頑張れば。

最終的に店長やオーナーを目指すかどうかは後で決断すればいいけど、とりあえず店長になるといろんなメリットがあるから、その中で頭に入れておいてもらいたいものをいくつか紹介していきますね。

ボーイ時代よりやりがいがある

とにかく、やりがいがあります。だって、お店を一つ任されてるんですよ。

自分次第でお店の売り上げや利益が変わって、活気も変わってくるなんて、そんなやりがいのある仕事なんて他に見つけようと思っても難しいですよね。

ボーイは、指示される側。指示されてないこともできるようになる必要があるけど、お店そのものを回す権限はありません。

俺はボーイ時代にいろんなことを考えてました。「俺だったらこんな風にするのにな」、「こうすればもっとお客さんが集まるはずなのに」と、とにかく考えるのが好きだったんです。

実際に店長になって自分の考えていることを形にしていくと、売り上げも上がったし人気店にもなったんですよね。

これこそが店長のやりがいだし、お店のトップになることのメリットですよ。

もしボーイの仕事をやってみて、俺と同じように「こうすればいいのに」、「この方が効率がいいだろ」なんて思ったことがあるなら店長を目指すべき。何よりもその考え方は幹部や管理職に向いてますからね。

ボーイよりはるかに高収入になる

ボーイでもフルタイムで働けば月に30万円以上もらえるお店もあるけど、店長になればその3倍以上は受け取ることができます。小さなお店の雇われ店長だったら50万とか60万とかで終わっちゃうこともありますけどね。

それでもボーイと比べれば、はるかに高収入が得られることは間違いありません。

実力が証明できればオーナーに給料アップをお願いすることもできるし、もっと良い待遇で他のお店に引き抜いてもらうことだってできます。

自分でお店のオーナー兼店長になることも可能ですから、店長まで上り詰めれば、一気に世界が広がりますよ。

ボーイのままでは、この世界の広がりは絶対に体験できません。当たり前ですけどね。

人生で成功したい、自分のお店を持ちたい、お金に困らない生活がしたい、そう思うなら店長を目指すべきです。

店長になるまでのステップ

ボーイから店長に上り詰めるまでに、どんなステップを踏んでいけばいいのかを紹介していきましょう。

俺の経験から解説していくけど、お店によって役職は違うこともあります。それも踏まえた上で、イメージとして捉えるようにしてください。

ボーイとして働く

まずは当然だけどボーイからのスタートとなります。

バイトでも正社員でもいいけど、下積みを最低でも数ヶ月は行うことになるでしょう。

この時期に腐らないことこそ、店長になるためには必要な心がけ。「なんでこんなこき使われるんだ」と感じた時に、「もう辞めてやる」と思って逃げ出した時点で、その先に成功はありません。

「絶対に上り詰めてやる」と思いがむしゃらに働けば、次のステップにすぐに上がることができますよ。

ここが分かれ道ですね。

マネージャーになる

ボーイの次に狙うのはマネージャーです。その前にサブマネージャーなどの役職のあるキャバクラ店もありますね。ただ、マネージャーとサブマネとの間には、それなりの差があると考えておくべきです。

各店舗にマネージャーは1人だけ、とは限りません。マネージャーは担当のキャバ嬢を抱えることになるため、マネージャー同士が競い合って自分の担当の女の子の売り上げを上げようとします。相乗効果を狙ってるわけです。

マネージャーたちをまとめるチーフマネージャーがいるお店もありますよ。この人が店長の右腕として、お店のことを仕切ったりすることになりますね。

能力のある男の子や頑張り屋さんであれば、入店からマネージャーまで3ヶ月ほどで到達することが可能です。

店長へ昇格

マネージャーやチーフマネージャーとして実績を積むと、いよいよ店長へと昇格です。

そのお店のトップですから、当然責任も重くなります。売り上げがアップすれば賞賛されますが、売り上げがダウンすれば店長のせいにされ、場合によっては店長交代なんてことも普通にありますからね。

マネージャーから店長になるまでのスピードも、早い人は早いですよ。数ヶ月でお店を任される人もいます。ただ、他のマネージャーも店長というポジションを狙ってる点は忘れてはいけません。

どう要領よく、そして確実に実績を表現していくか、ここがポイントになるでしょう。

系列店などがあれば、他のお店を任されるなんてケースもあります。

どちらにしても店長になればこれまでとはまるで違う景色が見られるので、ボーイの段階からここを目指しながら仕事に打ち込むべきです。

まとめ

  • キャバクラの店長になるとたくさんのメリットが感じられます
  • 自分の思い通りのお店が作れるので、やりがいも増えるでしょう
  • 収入はボーイの時の3倍以上もらえるケースも少なくありません
  • ボーイ、マネージャー、店長の順番にステップアップしていきます