新宿のキャバクラで働くボーイの仕事内容は?

ボーイのバイトに興味のある男の子も、もうすでにボーイとして働き出してる男の子も、これを読んでおけばボーイの仕事内容がわかるはずです。

あくまでも俺のお店のボーイの仕事を中心に紹介していくわけですが、基本的にはどのお店もそこまで差はないですね。

キャッシャーやクロークの仕事もボーイがするお店もありますが、今回は純粋にボーイの仕事を紹介していきます。最低限ここで解説する仕事を覚えておけば困ることはないですよ。

主な仕事の内容

では、お水の激戦区である新宿のキャバクラで働くボーイは具体的にどんなお仕事をしているのかを、内容も含めて紹介していきます。

「こんなにたくさんあるのかよ」と思うかもしれないけど、それは最初だけ。1日の中で流れに乗って次々と順番にこなしていく形だから、やってみると意外と簡単に感じるはず。

1週間くらいで慣れるし、慣れてしまえば淡々とこなすことができますよ。

店内清掃

まずは店内清掃からですね。接客業なので、店内を徹底的に綺麗にすることはとても重要なことです。ボーイになったら必ず任される仕事ですよ。

出勤したら、営業前に必ず掃除を行います。

フロアを掃いたり拭いたりして、こびりついた汚れがあれば洗剤やヘラなどを使って落とします。テーブルや椅子を所定の位置に並べたら、それらも綺麗に拭かないといけません。

トレイ掃除ももちろんボーイの仕事。キャストやスタッフ用のトイレとお客さん用のトイレ、両方とも掃除をして、ゴミ箱のゴミをまとめてゴミ置場へ出します。

更衣室も汚れていないかしっかりとチェックして整理整頓や掃除をし、もし落とし物や忘れ物があれば社員に渡しておきましょう。

付け回し

キャバクラでボーイの仕事をしたことがなければ知らないかもしれないけど、黒服には「付け回し」と呼ばれる仕事があります。

これは、お客さんにどのキャストを付けるのかを判断してテーブルへと配置する作業のこと。営業時間内に行う仕事ですね。

付け回しはフリーで来店したお客さんに対しては特に重要になる仕事で、お客さんの好みを把握し適切に女の子を席に着かせないと、お客さんを逃してしまうことになります。

指名が重なってるキャストは席を外すこともあるから、そんな時にもヘルプの子を用意したりなど、店内の状況を確認した上で付け回しをしないといけません。

新宿のお店はとても混雑しているので、お客さんがたくさん入ってる時間帯はスキルや経験が必要なため、入店直後のボーイにこの仕事を任せることはないけど、早くボーイを一人前に育てたいと考えてる俺みたいな店長だったら早めに任せる可能性もありますね。

灰皿・アイス(氷)交換

営業中、ボーイはテーブルの上を常に気にしていなければいけません。

例えば、灰皿。もしお客さんがタバコを吸って、その吸い殻を灰皿に入れたら、その時点でボーイが灰皿を新しいものと交換します。

吸い殻は言ってみればゴミ。ゴミがテーブルにあれば、それをすぐに片付けるのは当然ですよね。何本もたまるまで待っていてはいけないわけです。

お酒を作る時に使用する氷をアイスと呼びますが、それの交換もボーイの仕事です。

アイスがなくなってから交換するのではなく、少しでも減ったら交換、アイスが溶けて少しでも底に水が溜まったら交換、という意識が求められます。

買い出し

ボーイはお店、お客さん、キャストの要望に応じる形で、買い出しに行くこともあります。これは営業前のこともあれば、営業中、場合によっては営業後にお使いに行かされることもあるでしょう。

タバコ、食べ物、備品、食材など、指示されたものをコンビニやスーパーなどへと買い出しに行くのもボーイの仕事の一つとなるわけです。このとき領収書を受け取ることを忘れてはいけません。ちなみに新宿はお店がたくさんあるので買い出し先には困りません(笑)

この買い出しは特に新人さんが頼まれることが多いですから、いつ何を言われてもいいように、常にメモ帳などの用意はしておきたいところですね。

皿洗い

キャバクラでは、お客さんやキャストがお酒を飲み、食べ物を食べます。当然のようにグラスや皿が汚れるわけですが、ボーイはそれも洗わなければいけません。

キッチン担当が別にいる場合には、その人が皿やグラスなどの片付けを行うこともありますが、それでも新人のボーイが手伝わされることはあるでしょう。

キッチン担当者がいなければ、これは完全にボーイの仕事です。

皿洗いは営業中にも行います。

お店が開いている間、次々と皿やグラスが使用されていきますから、店内での作業や買い出しなどをしつつ、食器も洗わなければいけないのです。

営業が終わった後にも、次の日のために皿やグラスを洗う作業がボーイには待っています。

キャバ嬢の出勤チェック

お店がオープンする前に、キャストの出勤をチェックします。これは付け回しとも関係してくるため、入店したばかりの経験の浅いボーイにやらせることは通常ありません。

ただ、働き続けていればいずれ任されることになるため、キャストの出勤状況は常に確認するクセをつけておくべきです。

もし時間になっても出勤しないキャストがいる場合には、連絡を入れる作業もボーイが行うことがあります。

キャバ嬢のフォロー

ボーイとして働き出せば、同じ職場にはキャバクラ嬢がいるわけですが、こうした女の子たちのフォローも、ボーイの欠かせない仕事の一つになります。

  • メンタル面
  • お客さんとの関係面
  • シフトの調整や出勤状況
  • 目標やノルマ関連
  • 人間関係

フォロー内容としてはこんなところでしょうか。

キャバ嬢はお客さんの前では笑顔ですが、基本的にプライドが高くワガママです。精神的に弱ることも多いですし、「あの客キライだからなんとかして」とお願いされることもあります。

そんなことに対してフォローしていくのが、ボーイのお仕事となるわけです。

営業前も営業中も、そして営業後もフォローしなければなりません。この仕事は少し大変ですが、コミュニケーション能力を磨くにはもってこいの仕事となるはずです。

まとめ

  • キャバクラのボーイの仕事内容を早めに覚えておきましょう
  • 営業前はボーイが店内清掃やキャストの出勤状況チェックなどを行います
  • 経験を積むとお客さんの好みや反応に合わせてキャストを配置する「付け回し」を任されます
  • テーブルには常に目を向け灰皿やアイスの交換もすぐさま行わなければいけません
  • キャバ嬢やお客さんの要望や指示に従って買い出しに行くのもボーイの重要なお仕事です
  • 営業中と営業後には皿やグラスなどの食器類の洗い物や片付けを行います
  • キャバ嬢のフォローは難しい仕事ですがコミュニケーション能力アップに役立ちます

それから、仕事内容と同じくらい、キャバクラで使われる用語集は仕事していく上で大事です。それをまとめたので、ぜひ見てみてくださいね。