キャバクラのボーイはどんな人に向いている?

ボーイから店長まで、キャバクラの黒服の役職を全て経験した俺が、キャバクラ店のボーイに向いている人の特徴を解説していきます。

「こんなヤツはボーイをやれ」と思うような人の特徴を紹介していくから、もし当てはまってるなら思い切ってやってみることをおすすめします。

①地頭が良い人

頭の良さは、必ずしも勉強ができることとは関係がありません。テストの点数は取れなくても地頭が良い人はいるし、そういう人の方がキャバクラのボーイには向いています。

要は、頭の回転が早くて要領が良くて、すぐさま状況判断ができる人のことですね。これは地頭が良い証拠だから、ボーイになればあっという間にマネージャーや店長にステップアップすることができますよ。

ボーイは仕事内容がそこそこ多いし、常に状況判断が求められる仕事です。キャバクラ嬢のキャラクターとお客さんの好みのマッチングを行う、いわゆる「付け回し」の仕事は、頭や要領の悪い人には絶対にできません。

学歴が一切なくても夜の世界で成功する人はたくさんいるけど、そういう人はみんな地頭が良いんですよね。

友達と遊ぶときに予定や遊びの内容をテキパキ決められる人はボーイになることをおすすめしておきます。

②コミュ力が高い人

コミュニケーション能力が高い人は、絶対的にボーイ向きですよ。

社員、他の黒服、キャスト、お客さん、取引先など、ボーイは人と常に接する仕事です。コミュ力がなければスムーズに仕事をこなしていくことができません。

逆にコミュ力があれば苦にはならないし、むしろいろんな人と話すことができて楽しいと感じるはずです。

「俺、コミュ力ないから無理か…」なんて思う必要はないですよ。コミュニケーション能力があれば確かにボーイには向いてるけど、それは向き不向きってだけの話。

ボーイの仕事をすれば、今は低いコミュ力を高めることが可能です。人と常に接するわけだから、すぐにコミュ力が育っていきます。

コミュ障から卒業したい人にもキャバクラのボーイはおすすめってわけです。

③その日暮らしの人

キャバクラのボーイは、月給30万円スタートのお店も少なくありません。未経験でも、この金額から始められる貴重な仕事です。

しかも、日払いに対応しているお店もあります。つまり、働いたその日のぶんの給料を受け取って帰れるわけです。その日暮らしをしている、お金のない人にはもってこいですよね。

キャバクラの中には、ボーイに対して寮を提供しているお店もあります。日払いに対応していなかったとしても、寮に入れば普通に暮らしていくことができるはず。

お金に困っている人や仕事を探している人、とにかく稼ぎたい人などにも、キャバクラのボーイは向いているんです。

④女の子の扱いに自信がある人

ボーイは、キャバクラ嬢と接点を持ちます。会話をしたり、ときには女の子に指示を出したりしなければなりません。女の子と話すことに何も抵抗がなく、むしろ好きな男の子は、これも性格的にはボーイに向いていますね。

特に女の子の扱いが上手なのであれば、ボーイは向いているどころか天職に感じるかもしれません。

  • 女の子にモテる
  • 女の子を褒めることが得意
  • 女友達が多い
  • Sの女の子にもMの女の子にも合わせられる

これに当てはまる人であれば、ボーイをしていても苦に感じることはないでしょう。

キャバクラは基本的にキャストとボーイの恋愛は認めてないから、いくら女の子の扱いに自信があったとしても、キャバ嬢に手を出すことは許されませんけどね。

コミュ力の話と同じで、女性恐怖症などの症状を治したい人にもボーイはピッタリかもしれません。ぜひチャレンジしてもらいたいところです。

⑤メンタルがタフな人

要領が良くてコミュニケーション能力が相当高い人であれば、ボーイの仕事には向いてるでしょう。

ただし、メンタルが弱ければ、この仕事を続けていくのは難しいかもしれませんね。

ボーイをしていると、理不尽なことで怒られたり八つ当たりされることなんてしょっちゅうです。上司や社員、キャバクラ嬢、お客さんなどから文句を言われることも少なくありません。

それに耐えられるタフなメンタルが求められるわけです。

誰に何を言われても大丈夫な人はボーイ向き。もちろん無視はダメだし、叱られた場合には同じミスや行動などを犯さない注意力は必要になりますが、強い精神力はボーイには必須の能力となるでしょう。

メンタルを鍛えたい人もこの仕事を選んでみてください。数週間で、これまでの弱い自分とサヨナラできるはずです。

まとめ

  • 地頭が良く要領の良い人はキャバクラのボーイに向いています
  • コミュ力が高い人はもちろん、コミュ力をアップさせたい人にもボーイはピッタリです
  • お金や家がない人やすぐにお金が欲しい人はボーイの仕事がおすすめです
  • 女の子とのコミュニケーションに自信があるならボーイの仕事を選びましょう
  • タフなメンタルもボーイに向いている人の特徴の一つです