キャバクラのボーイになる方法は?

キャバクラのボーイの仕事に興味が湧いても、その仕事を始める方法を知らなければ意味がありません。

ボーイになるための主な方法を3つ紹介します。ほとんどの人はどれかに当てはまるはずですから、自分に合いそうな方法を選んで道を切り開きましょう。

①ナイトワーク系の求人サイトから応募

ほとんどの男の子がこの方法でボーイになりますね。キャバクラなどの求人情報を取り扱っているナイトワーク系の求人サイトから、自分に合っていそうな求人や魅力的な店舗を見つけて応募する方法です。

キャバ嬢などを目指す女の子にとっては常識なんですが、ナイトワーク系の求人サイトの存在自体をまだ知らない男の子はかなり多いです。今ではボーイを中心とした男性向けナイトワーク求人サイトも登場してるんですよ。

普通の飲食店やコンビニや軽作業系の求人も載ってるような、ごくごく普通の求人サイトにはボーイの求人なんてほとんど載ってないのでチェックするだけ無駄です。載っていてもほんのわずかだけ。

ナイトワーク専門の求人サイトなら、全てチェックするのが面倒に感じるほどたくさんの情報が書かれています。しかも、各店舗の待遇や店内の雰囲気、特徴や魅力なども詳しく書かれてますからね。比較したり選んだりしやすいでしょう。

ボーイの求人が載ってるようなサイトであれば、WEBからそのまま応募できることが多くなってます。電話やメールで問い合わせもできるので、そういう点でもかなり便利ですよ。

②お店のHPから応募

お店のホームページが存在していれば、そこから応募するのもOKですね。特に、「ここで働きたい!」と強く思うお店がすでにあって、しかし求人サイトなどにそのお店の求人が載っていないとなれば、ホームページから応募するしかないでしょう。

多くのキャバクラ店のHPには、リクルートページが用意されています。ほとんどはキャバ嬢に向けてのものですが、中にはボーイの求人情報も掲載されている店舗もあるので、とりあえずチェックだけでもしてみるべきです。

もしボーイの募集に関する記載がなかったとしても、あきらめる必要はありません。

本当にそのお店で働きたいなら、思い切って電話なりメールで問い合わせてください。そして気持ちを伝えること。よほど人が余っているようなお店でなければ、「じゃあ、とりあえず来てみな」くらいのことは言ってくれますよ。

俺ならそうしますね。求人も出してないのにわざわざお店のHPをチェックして電話してくるわけだから、そういう行動力のある男の子は無条件で受け入れます。

③人づての紹介

友人や知人などからの紹介も、働く店舗を探すのにはいいかもしれません。いわゆるコネ入店ですね。

これはコネがなければ実現はしないことだけど、友だちの友だちがキャバクラで働いてるとか、多少遠くても可能性はあるので、周囲の人に手当たり次第聞いてみるのもいいでしょう。

人づての紹介で働く場合は、求人サイトから応募するケースと比べても採用率は高くなりますよ。その代わり、辞めにくさを感じるというデメリットもあります。紹介してもらったのに「合わないから辞めます」なんて気軽に言えないのは当然ですよね。

「ボーイとして生きていくんだ!」という強い気持ちがあるなら、誰かの紹介を受ける形でもいいんじゃないでしょうか。

もちろん興味本位でも構いませんが、すぐに辞めてしまうと紹介してくれた人に迷惑がかかることだけは頭に入れておきましょう。

おすすめの求人サイト

ほとんどの男の子は求人サイトからの応募でボーイになることは最初に言った通りです。

ここでは、そんな男の子のためにボーイの求人を数多く取り扱っている求人サイトを紹介していきます。

とりあえず求人をチェックしてみたいという人は、紹介するサイトをのぞいてみましょう。ボーイの給与相場などもわかりますよ。

キャバクラボーイルート

サイト名に全てが現れてますよね。『キャバクラボーイルート』は、キャバクラのボーイの求人を集めた求人サイトです。

エリアからも求人を絞り込めるし、お店の特徴からも厳選することが可能な便利サイトですよ。

各エリアの求人をチェックしてみると、それぞれの地域の平均時給、平均日給、平均月給が表示されます。これは便利ですね。給料の金額を重視してお店選びをしたいなら、まずはこのエリアごとの平均給与を見ればいいわけです。

業種はキャバクラだけではなく、クラブやラウンジ、ガールズバーなどいくつか用意されていて、職種に関してもボーイ以外の、例えばキャッシャーやキッチン担当、送りドライバーの求人なども掲載されています。

将来性を考えればボーイがおすすめですが、それだけ求人数を豊富に取り扱っているということで、かなり便利なサイトになっています。

アップステージ

『アップステージ』は、男性向けの高収入の仕事を紹介しているサイトです。キャバクラのボーイに限定された求人サイトではないものの、ナイトワーク求人を中心に取り扱っていますし、ボーイの仕事情報もかなり多く掲載されています。

全国対応であることもポイントですね。他のサイトでは見つからない地方の求人とも出会えるかもしれません。

ざっくりとしたエリア分けがされているので、そこから選択して絞り込んでいってもいいですし、フリーワードが入力できるようになっていますから、そこに気になる言葉を入れて自分のお目当ての求人情報をあぶり出す形でもいいでしょう。

それぞれの求人情報はかなり詳細に書かれているため、比較的安心して応募できるのではないでしょうか。

メンズ体入

https://tainew-otoko.com/

男性向けナイトワーク求人サイトの『メンズ体入』ですが、ここをチェックすれば、ほとんどのナイトワーク系求人は把握できます。

首都圏版、関西版、東北版、北海道版、東海版と分かれていて、それぞれのエリアで求人を探すことができるので、全国の歓楽街の求人はほぼすべてチェックできると言ってもいいでしょう。

ボーイの仕事は“ホール”という表現が使われてますけど、意味は一緒ですよ。キャバクラのボーイを、さらに社員とバイト、幹部候補というカテゴリで分けて求人を厳選していくこともできますし、写真情報が多いのも特徴ですね。

応募は『メンズ体入』のサイトからできます。応募専用フォームがそれぞれの求人ページに用意されていますから、そこに必要事項を入力して送ればOK。

こだわり検索機能も充実していて、店舗規模が大きいのか中くらいなのか、それとも小さいのかなどもわかるようになっています。

情報量がとにかくたくさん欲しい人におすすめできるサイトですよ。

あと、ボーイとして働く前にキャバクラで使われる用語集は知っておくといいですよ。その用語についてまとめました。ぜひ見てみてくださいね。