Unlight:SchizoChronicle
・デッキ構成について

デッキは3人のキャラクターに合計24枚のカードを組み入れることで構成されます。

デッキ構成画面で、キャラクター固有のアクションカード及び、アーティファクトカードの並びの上から順に、ゲーム中のサプライにカードが現れます。

・モンスター討伐の成否について

解決フェイズ時、ドロップしたカードの攻撃力分、モンスターのHPが削られていきます。モンスターのHPが0になった時点で、そのターン中に対象モンスターに最も多くダメージを与えたプレイヤーが討伐成功者となります。

・アーティファクトカード購入の成否について

テーブルに現れるアーティファクトカードの値段以上の購買カードをドロップしたプレイヤーの中で、最も多くのコストを支払ったプレイヤーが対象カードを購入することが出来ます。

尚、購入に失敗したプレイヤーは、ドロップした購買カードの半額分(切り捨て)の一時GEMカードを次ターンに得ます。

・攻撃、購買の解決順について

解決フェイズ時、攻撃と購買の解決はシェードポイントの少ないプレイヤーから順に行われます。

また、討伐及び購買成功時に、与えたダメージや支払った購買コストが同数のプレイヤーがいた場合はシェードポイントの少ないプレイヤーが、討伐及び購買の成功者となります。

・HPについて

モンスターにダメージを与えた際、そのモンスターのHPが0にならなかった場合、プレイヤーは対象モンスターの攻撃分ダメージを受け、HPが減ります。HPが0になった時点でそのプレイヤーは死亡し、プレイ続行不能となります。

・「デッキ」「山札」「捨て札」の表記について

「山札」は画面の右側に積まれているカード群のことです。ここから毎ターン「手札」を5枚引いてゲームをプレイします。そのターンに引いたカード、使用したカード、購入したカードは、基本的に全て、ターン終了時に画面の左側へ「捨て札」として置かれます。

「山札」が切れた上で、カードを引く際に「捨て札」がシャッフルされもう一度「山札」が作られます。これらの「山札」「手札」「捨て札」を合わせたものを「デッキ」と表記します。

・キャラクターの色について

各キャラクターは赤、白、青、緑、黄と色が分かれており、赤は攻撃力特化、青は購買力特化など、それぞれの色ごとに特色があります。

・ダイスについて

毎ターン振られるダイスの色は各キャラクターに対応する色5色と、ワイルドの計6種存在します。各キャラクターごとに、対応する色ダイスを参照して強化されたり、効果を発揮するカードがあります。またダイスの色によって能力を発揮するモンスターも存在します。

尚、ワイルドダイスはどの色でも対応可能なダイスとなっています。

・モンスターの能力について

モンスターの能力は、モンスターカードの左側に表示されているダイスが振られた時に発動します。

効果が発動している時は、モンスターにオーラのようなエフェクトが表示されます。

・キャラクターレベルについて

ゲームに使用したキャラクターごとに経験値が入り、一定数経験値を獲得すると各キャラクターのレベルが上がります。

今後のアップデートでキャラクターレベルに応じての報酬を予定しています。

・ゴールデンカードについて

ゴールデンカードをサプライに組み入れることで、経験値ボーナスがつきます。

各キャラクターのサプライに含まれるゴールデンカードの枚数によって経験値ボーナスは増加します。

1枚ごとに+12.5%のボーナス。最大で+100%のボーナスがつきます。

また、カード分解時にポイントを多く獲得することが出来ます。

・カードの分解・合成について

一定数の「混沌晶」を消費することでカードの合成が可能です。

カードの合成には、各カードの色ごとに混沌晶が必要になります。

混沌晶はカードを分解することで手に入ります。

カードの合成・分解はデッキ編集画面の「CRAFT」から行うことが出来ます。